>

高いものを選ぶ

スイーツバイキングの内容

有名なホテルでは少し贅沢なバイキングが開催されていて、見た目もかなり楽しませてくれるでしょう。
値段は場所や時間帯で3,000円から6,000円ほどかかり、お酒やドリンクが一杯ついてきたりするところもあるようです。このように少し高めなバイキングでは元を取るのは難しいかもしれません。雰囲気に値段を払うような意識もあると思いますので。しかし、作ってあるものに手間ひまがかかっていたり良いものを使っているので狙い方によっては元を取れるかもしれません。

その他のチェーン店でバイキングを売りにしているところは比較的安定メニューを出していますが、値段も1,000円から2,000円しなかったりするので挑戦しやすいように思います、味も単品で売られていてもおかしくないような物なので食べやすそうですが、元々原価の安いケーキは数をこなさなければならないのできつそうです。

どんなものが高いのか

あらかじめどこのバイキングに行こうかと考えた時にその時期のイベントだったり、目玉スイーツのようなものが出ていたりしますので、まずはその調査が大事です。
稀少なイチゴだったり、どこかのブランドとコラボしたチョコレートだったり、有名どこかでとれた栗だったり、数量限定のクリスマスケーキだったりと何かしらあると思います。そういうのは原価が高そうですよね。

個人的に行ったことのあるのは基本はケーキ屋さんでレストランもやっていて、スイーツバイキングは別料金で90分でやっているところでしたが、そこで食べられるケーキが普通に店頭のガラスケースで1つ300円から500円くらいで売っているものから選べたので4個くらい食べれば原価などは関係なく元が取れたような気持ちになりました。ですが4個目はやはりきつかったです。途中でポテトなどしょっぱいものでも挟めばまだまだいけたかもしれません。甘い物は別腹です。


この記事をシェアする