>

ドリンクバーを利用しない

人間の身体

バイキングにはスイーツ以外にもありますが、元を取るためにたくさん量を食べるとしたらスイーツが一番大変かもしれません。
食べる前はキラキラしたスイーツを目の前にしてあれもこれも食べてやる!という気持ちですが、いざ食べ始めてみると5個くらいで結構たまります。
もちろん同じものを5個は無理です。チョコレートケーキやチーズケーキは甘く重いので、フルーツタルトなどさっぱりしたケーキやフルーツを挟まなければなりません。
元を取ることだけを考えると、ひたすら流し込むという形を取ることになり、ここでドリンクバーの飲み物と一緒にということになってしまいますが、もちろんそれではケーキを食べていることと同じなので甘いジュースは避けたいところです。が、紅茶や緑茶にしたとしても利尿作用がある飲み物なので逆に脱水症状を起こしてしまうかもしれません。では何を飲めばよいのでしょうか。

飲むなら何か…

単純に水で流し込めば良いのではないでしょうか、と私は思いました。
しかし、水というのはこまめにとってこそ体に良い物で急にがぶ飲みする物ではありません。普通にお腹に溜まってしまいます。更に胃酸を薄くしてしまう可能性もあるので消化もうまくいかず良くないことばかりになるようです。

では何も飲まなければ良いのか、それだと完全に喉が甘い物だらけになり気持ちも悪くなってしまいそうです。そこで水分をとる、ということでスイーツに含まれている水分から補充していきましょう、ということになります。
ショートケーキやチョコレート、チーズケーキ、プリンなどの水分は少なそうです。
やはりフルーツです。イチゴや、ぶどう、マスカット、メロン、オレンジ、キウイ、スイカなどなど想像しただけで果汁がしたたっています。


この記事をシェアする