>

バイキングの何を楽しむのか

バイキングとは

バイキングという言葉は日本で生まれたようです。
食べ放題のことですが、ひと言に食べ放題と言っても、その形式は様々です。
定番の形式は会場の中心や席から離れていない位置に料理が並べられており、最初に大き目のお皿などの食器類、サラダ類、スープ類、メイン、おかず…などなんとなくみんな列になって順々に取って行くというものです。その場所によってはメインのお肉をその場でシェフが調理してくれたり、朝食ですと卵焼きやパンケーキの焼き立てを食べれたりちょっと嬉しいこともしています。

料理の種類もイタリアンや、お寿司、焼肉、しゃぶしゃぶ、スイーツと様々あり、色々な種類の料理が混在しているバイキングもあり、大人から子供まで楽しめます。
中にはバイキングだと料理を取りにいくのが面倒だという方もいます。
焼肉やしゃぶしゃぶなど席にいたまま決まった料理の注文ができ、その場で食べ放題ができるというお店もあるので色々楽しめます。

スイーツバイキングの種類

スイーツバイキングはケーキがあり、フルーツがあり、アイスがあったり、パフェやクレープ、スイーツが並んでいるところに流れるチョコレートの台が置いてあり、チョコフォンデュができるようになっているお店もあります。

バレンタイン、ホワイトデー、ハロウィン、クリスマスなどイベントに合わせて限定のスイーツを出したりしているのでいつ行っても楽しめるようになっています。
それとその季節に旬の果物が使われているとテンション上がりますよね。普段スーパーなどに買い物に行く時も果物は結構値段が高かったりします。同じようにバイキングで使われているケーキもそれ自体は高くなくてもフルーツが使われているほど原価も高くなると考えられます。


この記事をシェアする